バーバリーブラックレーベル

メンズファッション用語辞典

バーバリーブラックレーベル

バーバリーブラックレーベルは、株式会社三陽商会が設けた若い男性向けのラインとなっています。本家のバーバリーよりも少し価格がリーズナブルであり、バーバリーの特徴であるバーバリーチェックやマークはしっかりと付いていることでも人気を博しています。

歴史

日本の会社である三陽商会が1998年に設けたブランドです。このブランドが取り扱うファッションアイテムは、主にメンズウェアです。また、25歳~35歳ぐらいの若い男性をターゲットにしています。有名なバーバリーチェックやバーバリーのマークが付いたアイテムももちろんあります。価格の方が本家バーバリーよりもリーズナブルなのが嬉しいところです。本家のバーバリーは、創業者のトーマス・バーバリーからその名が取られました。バーバリーのトレンチコートは、とても有名ですよね。実は、第二次世界大戦の時に軍隊が使っていたものです。それを一般人向けにアレンジしたものが、今のバーバリーのトレンチコートです。

ブランドの特徴

このバーバリーブラックレーベルの特徴として、株式会社三陽商会の設けたバーバリーの百貨店向けブランドとなっていることが挙げられます。若い世代の男性に向けたラインとなっており、多くの男性たちに愛用されているブランドです。

また、バーバリーブラックレーベルの魅力として、その価格帯が割とリーズナブルであることが挙げられます。バーバリーといえば高級ブランドであるため、本来は値段が高いです。しかし、三陽商会の企画によって女性向けラインのブルーレーベルと同じぐらいの価格帯の商品ばかりになっています。

取り扱い人気商品

そんなバーバリーブラックレーベルの人気アイテムといえば、財布、トレンチコート、ネクタイ、スーツ、ダウンジャケットなどが挙げられます。財布は、二つ折り財布や長財布などがあり、約2万円前後の価格のものが多いです。ブランド物としてはリーズナブルな価格でしょう。また、スーツは少しブリティッシュな感じの素敵なアイテムとなっています。さりげなくお洒落なだけでなく、実用的なのも素晴らしいところです。ネクタイやダウンジャケットなども同じことが言えます。それに、眼鏡やサングラスもカッコよくて着用すれば素敵に見えます。人気のトレンチコートやダウンジャケットも4万円ぐらいで購入できるのが嬉しいですね。あまりお金のない若者にも手の届きやすい値段となっています。

関連リンク

バーバリーブラックレーベル公式サイト

関連カテゴリ

メンズファッションブランド


トップ     一覧 単語検索     最終更新のRSS